プランナー・スタッフ紹介

お二人にとって最高の一日、一生心に残る思い出となりますよう、精一杯お手伝いさせていただきます。

ご見学に来られたおふたりの想いを、会場に当てはめるのではなく、おふたりの想いに会場が・私たちが合わせていく、ということを大切にしています。そのために、会場のご見学にきてくださったおふたりとはご結婚式のイメージはもちろんのこと、趣味や好きな映画、出会いや思い出のエピソードなど、たくさんのお話をさせて頂いています。それを聞いて終わりにせず一緒にカタチにしていくことを楽しんでいけたらと思っています。

田中 理恵

結婚式で大事にしている事や、大切にしている思いはありますか?

ご新郎新婦様の「想い」を知ること、そしてその背景・真意をちゃんと把握すること。 親御様やご兄弟様、ご友人様などから新郎新婦様に対する想いも、逃しません。
結婚式当日であっても、たまたま発覚した事実や誰かの想いが少しでも見えれば、 どんな形であっても、それが伝わるように行動します。

心に残った結婚式

もっとも心に残っているのは・・・沢山ありすぎますが、ろうあの新郎新婦様です。

毎回の打ち合わせや前撮りなどは、通訳の方を通しての手話や筆談で行いました。 最終打ち合わせの時、「もしかして、あきらめていること・・・ないですか?」と新郎様にお尋ねしました。すると、

「実は・・・、挙式の誓いの言葉も、新婦の手紙も、新郎謝辞も、 全部、自分達で、自分達の言葉でちゃんと言いたい・・・。」

叶えたいと思いました。そして、あきらめる必要ないと。

誓いの言葉は、新郎新婦様がお互いに向かい合い伝え、そしてゲストに向けてもう一度。 新婦の手紙は、一番想いを伝えたい新婦親御様なら新婦の声がかすかに聞き取れる為、 新婦様は必死に声を出し、横で新郎が手話通訳、ゲストは必死に耳を澄ましました。 新郎謝辞は、新郎様の手話に合わせてMCがゆっくり言葉をのせ、伝えました。
そして、披露宴退場後のプランナーからの口上では、 下手なりに頑張って覚えた手話で新郎新婦様へ直接メッセージを伝えました。

私にとってこの新郎新婦様と結婚式は、10年以上たった今でも忘れられない想い出です。

新郎新婦やゲスト様から頂いた印象的な言葉

今まで嬉しい言葉は沢山いただきましたが、下の3つは強く覚えています。

  • ●新婦親御様より
    「娘の想いをわかってくれて、そして一番の味方でいてくれて、本当にありがとう。」
  • ●新郎親御様より
    「こんな素敵な会場で、こんな美味しい料理で、こんなスタッフがいて・・・。 息子達だけでなく、不思議なことにスタッフさん達の気持ちも ゲストには伝わっているんですね・・・。ありがとうね。」
  • ●新郎新婦より
    「わかってくれてありがとう。あなたのことは、一生忘れません・・・。」

新郎新婦様へのメッセージ

お2人の想いが伝わる結婚式を作る為に、いろんなお話聞かせてください。 ロサンジェルスバルコニーなら、想いを理解し寄り添うスタッフがいます。
そして、ゲストみんなを巻き込む距離感の近い、ウエディングが必ず出来ます! お会いできるのを楽しみにしております!

BRIDAL FAIR
ブライダルフェア

会場のスタッフがご案内・ご相談を承ります。お二人の会場選びにお役立てください。

一覧を見る

PAGETOP

\会場のことが少しでも気になったら♪/ブライダルフェア一覧へ \お急ぎの方は/お電話での予約